飛騨酪農農業協同組合 安全への取り組み

  • 飛騨産100%
  • NON-GMO牛乳
  • 安全・安心・おいしい
飛騨産100%

飛騨産100%

 飛騨牛乳は、岐阜県の飛騨地方の酪農家が搾った100%飛騨産の生乳です。飛騨地方の気候風土、清涼な空気と水、良質の牧草生産、豊かな自然、1頭ごとのきめ細やかな体調管理の下、高品質の生乳生産に欠くことのできない健康な牛が育成されています。
 酪農家が搾った生乳は、毎日飛騨牛乳の工場に集められ、速やかに処理・加工が行われ、瓶やパックに詰められた製品が出荷され、「安心・安全・おいしい」を大切にしています。

牛群検定100%

牛群検定加入率 全国第1位

 牛群検定とは、毎月組合職員が酪農家の搾乳の現場で搾乳手順を確認し、牛の個体乳量を測定し、衛生環境の改善指導等を行うことです。牛群検定の立会は、組合のルーチンワークをこなしながら組合職員6名が受け持って実施しています。
 飛騨酪農農業協同組合では29戸すべてが牛群検定に加入し、全国第1位です。
また、牛の血統登録の自動登録率は93%で、血統と繁殖により牛群の改良や収益性の向上を図り、健康な牛の管理に役立てています。
 より良い生乳生産のために酪農家がそろって牛群検定を受けて
「酪農家による酪農家のための勉強会」を毎月開いています。
食の安全・安心が叫ばれる今、生産者はもちろん協同組合自らが生乳の品質管理を徹底させることが消費者の信頼を得る基本です。そのために衛生的な牛舎における健康な牛づくりと、検定成績表に示される体細胞数、バルク乳情報などのデータをチェックしながら管内の徹底した乳質改善への取り組みを図っています。

暑熱対策・勉強会
1つ前に戻る このページの先頭へ